日本でのiPhone記念日に思う事。iOSとの出会い。

最初はiPhoneに興味なかったよ!!@kentaro_jpです。
今日は記念すべきiPhone3Gの発売日でございます。感慨深いですね。
当時からiPhoneアプリの事を紹介していたブロガーの方々には、本当に頭が下がる思いでございます。そんな4年前〜を振り返ってみました。

きっかけとなったのは、いつもこのブログの記事を拾って頂いている@donpyさんの記事。
当時の事を振り返られるそう多くない人の一人として、ちょっと振り返りたくなってしまいました。

iPhone が日本で発売されて4年。そして iPhone ブログ開始4周年。〜 @donpy 通信【431号:2012/07/11版】 | 覚醒する @CDiP


さほどiPhoneには興味が無かった。

いまでこそ便利に使いまくってますが、(そうでもない?)発売当初はむしろ否定的でした。
日本人はテンキーに慣れている。タッチパネルは流行らない。日本では失敗する!!(キリッ)って思っていたのではなく、単純な理由、iPod touch初代16GBを持っていたからなのです。

iPhoneが選択肢になかった3つの理由

壱•維持費に8000円も出すとか考えられなかった。

当時持っていたガラケーは完全に電話、メール専用機。あのちっさい画面とわかりずらい階層でネットを見るなんて考えられず。パケホーダイとかいってアレに4400円も出すとか狂気の沙汰と強く思っていた。毎月の維持費は3000円程度だったので、いきなり8000円は考えられ無かったのね。

弐•iPod touchを使っていた。

自慢ですが、初代iPod touchがリリースされて、程なく(4月くらい?)会社の優しい人に頂きました。
雑誌の懸賞で当たったらしく、PCが無いので活用出来ない。どうせならしっかり使ってもらえる人に使って欲しい。とのありがたい言葉でした。懸賞は8Gプレゼントだったらしいのですが、届いたのは16GBでした!!
そんな運も重なり、いち早く2007年の春からiOS(当時のiPhoneOS)に触れる機会があったのですね。
一年間iPod touchを使用して、アプリケーションも何も無く、脱獄して簡単に扱う程度で、この時点ではそこまでメリットがあったとは思えません。
タッチパネルのiPodはとても扱いやすく、家の中で見るSafariやyoutubeも快適だったけど、あくまでガジェットのひとつとしての位置づけかも。
タッチパネルもあの大きさのものはiPod touchが初めてだったので、すごい!!サクサク!!とも思いませんでした。それが当たり前だと思ってたから………。今思えばなんて贅沢な奴なんだ。
実際タッチパネルがぬるぬるしてるから購入動機にはならないよね。よっぽど前にもっさりちゃんをつかまされて無い限り。

参•APPStoreがオープンしたのがiPhone3Gと同時だったのでアプリを試すのに忙しかった

お!やっとオープンしたな。と、脱獄用アプリ作っていた方々が一気に公式の審査を経てリリースされている様は感慨深いものがありましたね(笑)Appleはあえて野放しにしておいて、開発力、ノウハウを高めてもらい、Storeオープンと同時にアプリの数を揃える作戦は大成功しました。
アプリの数はジョジョに増えていきましたが、常時ネットに繋がってないiPod touchではそこまで、超便利!神アプリ!って感じる事は少なかった。
今思えば最初にiPod touchから入ったので、そこまで盛り上がらなかったのかもしれません。不幸な。。。

そこで最初にインストールしたアプリを紹介します。

Remote 2.3(無料)App
カテゴリ: エンターテインメント, ミュージック
販売元: Apple – iTunes K.K.(サイズ: 22 MB)
全てのバージョンの評価: (4,661件の評価)
+ iPhone/iPadの両方に対応

じゃん。Apple純正のリモート。iPod touchに入れました。
あれ?この時点でMacBook Proを所持していなかったハズなのになんでこんなものが?
多分便利だぞ!と入れたと思うんだけど。。。。
ウィンドウズのiTunesと連携してたっけ?とか。
便利そうならとりあえずダウンロードって考え方はこの時からあったのかもしれません。

一年かけてiPhone購入意欲が膨らむ。

最初は少なかったiPhoneアプリも、日本で爆発するiPhone3Gの発売に向けて加速的にラインナップを充実させていきました。
オフラインのiPod touchを持ち運ぶ機会もだんだん増えていき、基本なんでもポケットに詰め込む僕にとってガラケーとiPod touchの二台持ちは少しずつ苦痛になっていきました。
iPhoneで何が出来るかとかは考えなかったのです。一台にまとめれれば何でも良い!!と考えました。

iPhone3GSを発売日に購入するという心変わりの速さ。

無事購入しました。そのときは……ブログ引っ越しの間で2ヶ月くらい何も書いてませんでしたね。残念。

ネットに常時接続というだけでアプリもiOSも便利さ200倍だったことを知る。

もうもどれなくなる瞬間。
ほんとにこれは体感しないとわからない。
”優秀な道具”に”電波”が加わるとこれほどに日常が快適になるのかと。

終わりに

3年前から使っているiPhone。現在は4S。10月に5が出るとか出ないとか。
アプリの開発者もたくさん増え、誰でも、僕でもアプリ開発という夢が叶うようになってきた。
これはいつまで続くのか……?わからない。
けど、毎日使う人によって進化するこの可愛らしい道具は、使う人が思い続ければ永遠なのでは無いかな?   
と考える鬼のように熱い日でした。

おわり!

長文失礼しました!

下記ボタンからRSS登録をすると最新記事を見逃しません。
follow us in feedly

About kentaro_jp

ここまで読んでくれてありがとうございます。 橋本 憲太郎ともうします。 1983年生まれのO型。札幌生まれ札幌育ち、現在埼玉在住。沖縄が実家。なにを言っているかわからないが、そういうことだ。 詳しくはコチラをどうぞ→プロフィールを見る

One comment on “日本でのiPhone記念日に思う事。iOSとの出会い。

  1. I simply want to say I am newbie to blogs and honestly loved this web blog. Almost certainly I’m likely to bookmark your blog post . You definitely come with exceptional articles. Thanks a bunch for sharing your web-site.