その記事長過ぎない!?簡潔で読みやすいブログを速く書く為に読んでおきたい5つの厳選記事

Stockvault purple flowers116763

記事を書く時間を短くしたい。簡潔でわかりやすい記事を書きたい。

おはようございます。@kentaro_jpです。
つい長くなってしまう記事作成時間&記事内容をどうにかするべく、読んでおきたい、為になる記事を紹介します。

時間が無いと感じる事が多いのは何故?

最近、時間がない!とかブログ書く以外の時間が取れない!と嘆いています。
•積み本が多数ある。
•ドラムの練習もしたい。
•何も考えない時間が欲しい。
ブログを書く時間が確保出来ても、他の趣味の事をする時間が少ない。
何故だろう?と考えて自分のブログを読んでいたらある特徴がありました。

記事作成時間も記事の内容も長い。

•考えがまとまってないから長い。
•記事も長いが、書いている時間も長い。これは致命的。
•考えがまとまってないまま書いている。
ブログを書く時間がたっぷりあれば良いですが、他にやりたい事があったら考えながら書いている暇は無いですよね。
読み手も長いのは読まない傾向にあるようです。

そんな事を気づかされたのがこの記事。

最近ブログを書くときに意識してること | ごりゅご.com

反省しました。かなり。
長い方が読み応えがあると思ってましたが読みづらいだけなんですね。だから心にも残りづらい。

ブログ’は’短くて速くても怒られないんじゃないか。

そんな結論。タイムリーに下記の記事がとても参考になったので紹介します。

良質なブログ記事を30分で書き上げるために実践している10のコト | バズ部

わかりやすく記事をまとめる為のテクニックが掲載されています。とても為になります。

テクニックを把握したら、次に文章に気をつけて無駄を削ぎ落そう。

あなたの普通がわたしにとって必ずしも普通ではないということ。 | Feelingplace

言葉に気をつけたい事。簡潔が一番分かりやすいですよね。

読みやすい文章を書くための技法 – #RyoAnnaBlog

読みやすい文章は結果的に無駄が削がれて記事も掛ける時間もスリムになる。

聴衆を「マヌケ」呼ばわりしないために情報発信で注意したい3つのこと | jMatsuzaki

しっかりブログに応用しましょう。情報発信という同じ事をやっています。

おわりに。

ブログはあくまでも手段です。目的ではありません。
人生を豊かに、刺激的なものにする為にブログという自己発信の場をもうけているのです。
記事の更新に時間を取られ過ぎて肝心なすばらしい生活をおろそかにしてはいけない。
ブログを書く時間を捻出する為に今までの無駄な時間(TV、同じメンバーとの飲み会、ギャンブル)を削る事が出来たなら、次はその時間をさらに有効活用しては如何でしょうか。

ってこの記事も長いな。。。。

反省対象の愛すべき記事達

超初心者の為のWordPress開設マニュアル其の弐〜レンタルサーバーを選ぼう〜 | 憲.com

スターバックス無料Wi-Fiスポットの事前登録してからお出掛けしよう! | 憲.com

ぶれまくりの僕が6年前にブログを始めたきっかけを思い出してみたよ。 #myblogstart | 憲.com

下記ボタンからRSS登録をすると最新記事を見逃しません。
follow us in feedly

About kentaro_jp

ここまで読んでくれてありがとうございます。 橋本 憲太郎ともうします。 1983年生まれのO型。札幌生まれ札幌育ち、現在埼玉在住。沖縄が実家。なにを言っているかわからないが、そういうことだ。 詳しくはコチラをどうぞ→プロフィールを見る

17 comments on “その記事長過ぎない!?簡潔で読みやすいブログを速く書く為に読んでおきたい5つの厳選記事

  1. Pingback: joseph caramagno

  2. Pingback: deviceid

  3. Pingback: removable permanent retainer

  4. Pingback: Beamtenkredit

  5. Pingback: ged classes

  6. Pingback: hainute copii

  7. Pingback: Teds Woodworking

  8. I simply want to say I am newbie to blogging and site-building and absolutely enjoyed this website. Probably I’m likely to bookmark your site . You certainly come with beneficial stories. Appreciate it for sharing with us your blog.