[憲]ブロガーズフェスティバル2013に参加して感動した3つのこと。#ブロフェス2013

オープニングセッションを担当した@jmatsuzaki氏

お疲れ様でした!Aステージのタイムキーパーを担当させて頂いた憲.comこと、@kentaro_jpです。

記念すべき2013年10日20日、ブロガーによるメタルフェスロックフェス、ブロガーズフェスティバル201が無事開催されました。

そしてありがたいことに今回、初めてイベントのスタッフとして参加させて頂きました。緑のスタッフTシャツも頂いたし……(๑˃̶̀⌄˂̶́๑)✨

イベントは常に刺激的で、とっても楽しかったのですが、その中でも体験として大きかった、感動した3つの事をお話ししたいと思います。

参加者のことを1番に行動するというスタッフと一緒に仕事が出来た

早目に会場入りをし、設営に携わるスタッフ達。
そんな中、タイムキーパーなのにスタッフ集合時間に遅刻するという失態を犯し、むしろ登壇者集合の12時ごろ会場付近をウロウロ。オマエトウダンシャジャナイ。。。

多分「Aステージのタイムテーブルは大丈夫か?」と思われたと思います。俺だったら思う。

みんな優しく、僕がタイムキーパーの職を失う事はありませんでした。

そして、自ら動き、仕事を探し、動き回るスタッフ達。。。みんな凄いなぁ。

僕は仕事がら、Aステージで立ちっぱなしだったので、目まぐるしく動いている皆さんを見て1人で感心していました。

会場前のスタッフ集合ときに、スタッフの幹部の一人がみんなにこう言いました。

「一人ぼっちの人にこそ積極的に話しかけてください!」

たしかこんな内容のこと。

誰しも経験があると思うけど、初めて参加するイベント、セミナーって恐いんだよね。憧れの人はいるけれど、知り合いがいないから、寂しい。

せっかくのお祭りなんだから、さみしい思いで帰って欲しくない。沢山の人と交流して欲しい。そんな想いをしっかり言葉に出すことで共有の気持ちを高められたのはとても良かった。

僕もスタッフの1人として、懇談会ではたくさん話しかけさせて頂きました!

ライトニングトークで会場が一体になったのを感じられた

貴重なセッションが全て終わり、参加者もスタッフもステージAに集中して始まったライトニングトーク。

ここでも時間を計らさせて頂いたので、間近で登壇者の熱演を観ることができました。200人近くの前で堂々と語る様は圧巻で、みなさんの意識がステージに向いていることを肌で感じることができ、この上ない喜び。ビクンビクン。

真剣な時はじっと聴き、笑いが起こるときはみな大笑いし、誰か変なことを言ったらTwitterのタイムラインが爆速で流れる。

某フリー素材の方TweetがRTされ、タイムラインの上に繰り上がる度に笑いが起きていたのがとても印象深かった。

みなさん個性的なLTでしたが、とあるチャラいお方が強く言っていた言葉が胸に刺さりました。

「情報発信者なら、ここのラインを超えようぜ」と。

何かを伝えたいなら、ここの登壇場所に立つのが手っ取り早いじゃんと。150人以上が、5分間も話を聴いてくれるという、チャンス。

いつも主催者側のちゃらさんがLTをやると知っておどろいたのですが、なるほどなと納得しました。これが伝えたかったのかと。

最後に登壇したタムカイさんがライトニングトークで優勝。見事来年の登壇権を勝ち取りました。

来年は何を話してくれるのかな。今から楽しみです。

今までお会いしていなかった方に会えた。そして過去最多の人に話しかけることができた。

ブログは前から書いていたけれど、まじめに書き出したのが去年の春頃から。

今日まで少しづつでありますが、Twitterを中心に絡んで頂いた方が沢山います。みなさま宝物です。モノジャナイヨ!

そんなありがたい方々ですが、いままでお会いしたことがない方が多かったのも事実。今回のブロガーズフェスティバルでは、いままで存じ上げていて、初めて面と向かって挨拶できた人が非常に多かった!!

中にはお互い認識していても1年以上顔を合わせたことがない方に挨拶することができ、今まで燻っていたものが大きく解消され、かなり解放感に包まれています。

これからもよろしくお願いします!

また、スタッフとして参加したお陰で意識が高まったのか、初めてお会いする方々にたくさん話しかけて名刺を頂けたのがとても大きかった。

あの短時間で話しかけた人数は間違いなく過去最高でした。知り合いの方にはいつでも会えるけど、初めての方は今知り合いにならないと、次もし会ってもはじめましてだから。

僕が頑張ったよ!ってよりは、会場全体が良い感じで混ざっていて、終始とても良い雰囲気でした。1年に1回の大きなお祭りなので全国から人が来て下さったことも影響していそう。

こちらからあまり出向けないので、来ていただけると本当に助かります。本当にありがとう!!

話は戻しますが、いきなり現れて話しかけられた皆さん、大変失礼しました。顔は赤かったですが、いつも通りでございました。
べべべつに酔っていなかったですよ!いつもあんな感じです。

初めてご挨拶させてもらった方、これからもAppBankとついでに@kentaro_jpをよろしくお願いします( ー`дー´)キリッ

終わりに

またよしれいくんのお手伝いをしたい。

彼のやる事に関わりたい。

それだけの気持ちでスタッフとして参加しました。予想を遥かに超えた素晴らしいイベントのお手伝いが出来て感無量でございます。

個人的にも物凄く刺激を受けた一日だったので、この気持ちを忘れないように、ここに書き留めておきます。

それではみなさん、これからもよろしくお願いします!

憲.comこと、@kentaro_jpでした!


するぷろで書きました!

するぷろ for iOS(ブログエディタ) 2.000(¥350)App
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, 仕事効率化
販売元: Gachatech – isshin(サイズ: 1.6 MB)
全てのバージョンの評価: (47件の評価)
+ iPhone/iPadの両方に対応

下記ボタンからRSS登録をすると最新記事を見逃しません。
follow us in feedly

About kentaro_jp

ここまで読んでくれてありがとうございます。 橋本 憲太郎ともうします。 1983年生まれのO型。札幌生まれ札幌育ち、現在埼玉在住。沖縄が実家。なにを言っているかわからないが、そういうことだ。 詳しくはコチラをどうぞ→プロフィールを見る

12 comments on “[憲]ブロガーズフェスティバル2013に参加して感動した3つのこと。#ブロフェス2013

  1. Pingback: Asian sculpture

  2. Pingback: online jobs

  3. Pingback: concerns on calories in bacon

  4. Pingback: Kredit für Angestellte

  5. Pingback: more information

  6. Pingback: Stay At Home Mum

  7. Pingback: Uninstall Video Strip Poker Supreme Full And Free 1.38

  8. Pingback: haine copii

  9. Pingback: Smartec Online Transcription solutions

  10. Pingback: bob nokley

  11. Pingback: pixie clothing

  12. I just want to tell you that I am just new to weblog and absolutely loved this blog site. Almost certainly I’m planning to bookmark your blog post . You really have terrific articles and reviews. Bless you for sharing with us your blog.