[憲]【喧嘩稼業】3年の記憶を取り戻せ‼︎トーナメント出場の闘士のエピソードを完全収録した電子書籍がなんと50円‼︎【Kindle】

木多康昭…攻めますね。最高だぜ。

一時期トリックスターに憧れて、セグウェイを乗りこなす夢を見ていましたさ。けんたろーです。

最強の格闘技は何か?

3年の長い期間を空けついに再開した喧嘩商売改め、喧嘩稼業。みなさま、昨日のヤンマガは読みましたか?

相変わらずの「読ませる格闘漫画」っぷりは健在で、忘れかけていた何かを思い出しましたよ。

再開した喧嘩稼業の核となるトーナメントに出る16人のエピソードにスポットを当てたセレクションが電子書籍で50円で発売されたので紹介です。

待ったぞこのやろぅ。

16人全員を深く掘り下げるから面白い

今回第二部となる喧嘩稼業は、16人の強者によるトーナメントがメイン。

誰が勝ってもおかしくない、そして試合の勝敗よりも、どのような試合運びか、どう戦うのかが非常に気になるところ。

16人全員の人生にフォーカスを当て、数合わせのキャラ、試合が無い。どのキャラも強く、濃密。

なので、読んでいる方も消耗するくらいキャラにのめり込む。そりゃ木多康昭も逃げるわ。。。

そんな濃ーいキャラのエピソードを集め、トーナメント試合順に発売していくのが、喧嘩商売 最強十六闘士セレクションです。

なんと一冊50円にて提供。

再開を熱望していたファンの方は3年前の記憶を呼び戻し、喧嘩稼業から読み始める人は16人のエピソードを予習できます。

12月6日に発売されたのは、

  • 第一試合、最強の喧嘩屋 工藤優作 VS 命を掛けた剣豪 梶原修斗
  • 第二試合、天才日本憲法 佐川徳夫 VS ドMボクサー 石橋強

どのキャラも個性が強過ぎる。楽しみ過ぎる。

そんなわけでやっと始まった「喧嘩稼業」。最強十六闘士セレクションも続々登場すると思うので(8巻までかな?田島彬と十兵衛ちゃんも入れたら9巻とかかな。)予習、復習をしっかりしつつ新連載を楽しみましょう!

発刊されたらまたこのブログで紹介します!

Kindleでチェックだ!!


するぷろで書きました!

するぷろ for iOS(ブログエディタ) 2.000(¥350)App
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, 仕事効率化
販売元: Gachatech – isshin(サイズ: 1.6 MB)
全てのバージョンの評価: (47件の評価)
+ iPhone/iPadの両方に対応

下記ボタンからRSS登録をすると最新記事を見逃しません。
follow us in feedly

About kentaro_jp

ここまで読んでくれてありがとうございます。 橋本 憲太郎ともうします。 1983年生まれのO型。札幌生まれ札幌育ち、現在埼玉在住。沖縄が実家。なにを言っているかわからないが、そういうことだ。 詳しくはコチラをどうぞ→プロフィールを見る

15 comments on “[憲]【喧嘩稼業】3年の記憶を取り戻せ‼︎トーナメント出場の闘士のエピソードを完全収録した電子書籍がなんと50円‼︎【Kindle】

  1. Pingback: PCI Device Database

  2. Pingback: legitimate work from home opportunites

  3. Pingback: pro and cons braces prior to retainer

  4. Pingback: motor magnet

  5. Pingback: Kredit für Angestellte

  6. Pingback: Uninstall Selena Gomez Screen saver 1.0

  7. Pingback: hainute bebelusi

  8. Pingback: monavie online

  9. Pingback: stone crushing plant

  10. Pingback: chat line

  11. Pingback: Click Here

  12. Pingback: binary options

  13. Pingback: Teds Woodworking

  14. Pingback: pixie clothes

  15. I just want to tell you that I am just newbie to blogs and definitely enjoyed this web site. Almost certainly I’m want to bookmark your blog post . You amazingly come with superb stories. Thank you for revealing your web page.