どうせ買うなら1番良いやつにしよう。〜2011 3.11の記憶とドラムのこと②〜

①はコチラ
2011 3.11の記憶とドラムのこと①

日本全体が自粛ムードの中、「今」何ができるのか。自分は何をすべきなのか?

いろいろ考えた結果、本能と直感に任せて電子ドラムを買うことにした。

ただ、学生の頃の夢を叶えたかっただけ。

とても現実的な「一軒家を買ったらいつでも部屋でドラムを叩ける環境を作る」

という夢。

そのドラムで、子供たちが大きくなった時に叩けるの?

家に置くドラム。しかも電子ドラム。

買うことが自分の中で決まったため、どのモデルにしようかとひたする悩んでいた。

自分的には「ちょっとした練習ができれば良いかな」くらいに思っていたのでコンパクトな20万円くらいのミドルクラス?に注目していた。
安くは無いけど、そのサイズでは一番良いやつ。って感じ。言ってみれば一番中途半端な感じ。

確かこれだったと思う。今見ると全然悪くないけど、それは俺がドラムを知っているからなんだなぁ。

ドラムは自分の部屋に置くことを考えていたので、設置スペースやらを計算しつつ置く場所を決めたりしていた。

ある日、人生最高のパートナーであり、コーチであるカミさんにカタログを見せた。

ドラムを買うことは話してあったので、「ボクこれが欲しいの」的なママに物を買ってもらうような言い方、、はしていない。

「これにするつもりなんだー」的に話していたら、カミさんが予想外の事を言いだした。
この言葉は永遠に忘れられないし、カミさんを表す一言として、いつも友達に言いふらしている。

「これが20万もするの?」

あ、はい。

「ふーん。なんか高いねー、他のはないのー?」

はい、天下のRoland様ですし。やすいのですか

「(一番高いプロが使うドラムセットを発見)これいいじゃん!60万もするけど、アレに比べれば(本質的に)安いじゃん」

「子供たちが大きくなってドラムに興味持ったときに、これじゃ練習させられないよね。ホンモノっぽくないし。」

たしかに練習台の延長です。

なるほど。

どうせ買うなら一番良いやつにしよう

これです。人生変わりました。愛してます。

タイミングよくドラムが見つかる

「一番良いやつ」に決まったのは良いけれど、60万をポンと出せるものではない。。。

どうしたものかとイロイロネットで検索しまくってたらありました。新潟に。

「展示品処分のため、色々混みで498,000円!ハイハットスタンドとスローン(イス)、ペダルも付けるよ。」

!!!!10万も安いやんけ!!!!!

オマケについて要望があればどうぞ!という楽器屋さんの鏡のようなお店だった。

多少値上がりしても良いのでオマケの付属品についても交渉。

・ペダルは持ってるのでいらない。
・スローンはPerlで、絶対に低くならない回転するタイプ。
・ハイハットスタンドもPerlで!!

のような要望を出したような気がする……。スローンは安物だと直ぐに買い替えなくちゃいけなくなるので、こだわりたかった。叩いている最中にお尻から落ちるとか笑えないし。

部屋のドラムがそうなっているので、多分要望に応えてくれだと思う。ありがたや。

ということで無事に10万円も安くドラムを手に入れられたけど、何をするか具体的なことは何も考えていなかった。

これが多分4月後半くらいの話。ちゃんと記録しておけばよかった。

その③に続く。

Posted from するぷろ for iOS.

下記ボタンからRSS登録をすると最新記事を見逃しません。
follow us in feedly

About kentaro_jp

ここまで読んでくれてありがとうございます。 橋本 憲太郎ともうします。 1983年生まれのO型。札幌生まれ札幌育ち、現在埼玉在住。沖縄が実家。なにを言っているかわからないが、そういうことだ。 詳しくはコチラをどうぞ→プロフィールを見る

Comments are closed.