水深10mまでOKな『UP3』が発表された!真冬の海水浴が捗るぞ。

jawborneが、活動量計『UP24』の新型である『UP3』を発表しました!!

なんと今回のUP3は、水深10mに耐えられるとのこと。

もう、お風呂のときに外さなくていいんですね!!!

多数のセンサーを搭載したUP3

UP3は防水機能の他に、新しいセンサーを多数搭載。

加速度センサー
皮膚温度センサー
周囲の温度センサーを搭載。

心拍数なども測れるようになるとのこと。すげぇな。

また、UPのメイン機能の一つである睡眠計測はパワーアップし、より詳しい睡眠ログがとれるそう。

今回からサイズフリーになるので、プレゼントで迷うことがなさそうです。

アメリカで年内発売予定です。価格は約20,000円。

…日本はまだかな。

防水めっちゃ嬉しい

UPの懸念点のひとつ、水に弱い仕様が改善されましたね。しかも水深10mと、徹底した防水ぶり。

UPを使って泳いでいる最中の消費カロリーを調べたり、心拍数を調べるといったことが可能になりますね。

とりあえず50mほど泳いでみて、全力疾走とのカロリー比較をしてみようかしら。泳げないけど。

クリップ型の新しいUP Move

また、UPに新しい種類のセンサーも登場しました。こちらは『UP Move』

手首に着けるタイプでなく、クリップのように引っ掛けるタイプの活動量計です。

平たく言うと万歩計ですね。

それでも、睡眠、消費カロリー、歩数計などの機能は備えていて、バッテリーの持ちは6ヶ月(!)価格は約5.500円です。

安いな………。

ハイエンドと、ローエンドの2方向から攻めてきた新生UP。

ハイエンドのUP3は、従来のユーザーでさらなる高機能なガジェットが欲しい人に。
ローエンドのUP Moveは、気軽にライフログを始めたい人に刺さりそうです。

続報に期待!

source: Jawbone、活動量計「UP」シリーズの新モデル「UP3」と「UP Move」を発表 | 気になる、記になる…

Posted from するぷろ for iOS.

下記ボタンからRSS登録をすると最新記事を見逃しません。
follow us in feedly

About kentaro_jp

ここまで読んでくれてありがとうございます。 橋本 憲太郎ともうします。 1983年生まれのO型。札幌生まれ札幌育ち、現在埼玉在住。沖縄が実家。なにを言っているかわからないが、そういうことだ。 詳しくはコチラをどうぞ→プロフィールを見る

Comments are closed.